はじめての方へ

hajimeteはじめまして。
みやお整骨院 宮尾 良之です。

数ある治療院の中から当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

全国にある治療院の数は、実はコンビニより多くあります。

治療法も数多くありますから、正直どこに行けばよいのかわからなくて悩んでいませんか?

はじめて行く治療院は、とても不安ですよね。
私もはじめて行く場所は、どんなことをされるのかわからないのでとても不安です。

浦和区周辺にも整骨院・整形外科・整体院・マッサージ院・鍼灸院
リラクゼーションサロンなどがあります。

このページがあなたの治療院選びのお役に立てたら幸いです。

当院の理念

当院の理念は『あなたの理想に近づけ、真の健康を維持すること』です。

症状が改善し健康を手に入れたら何がしたいですか?

旅行や趣味を楽しんだり、お子さんやお孫さんと
思いっきり遊ぶのもいいでしょう。

人は色々な考え方があり、生活環境・痛みの感じ方など様々です。

1人1人の理想や考え方を尊重し、あなたの理想に近づけるよう
一緒に考えていきます。

当院は痛みを取り除くだけの、治療を目的としていません。
症状が改善され、楽しい毎日をお過ごしいただくことが
真の健康維持・増進だと考えています。

当院では初診時に、問診・検査してあなただけの
オリジナル治療計画書を2回目以降に書面でお渡しいたします。

当院の施術方針

当院の施術方針は、
nerv03_t3_1-1脳・神経系とココロのバランスを調整し、ご自分の治癒力で回復』です。

私たち人間は自然に治る力をだれもが持ってます。

その自然治癒力がなんらかの原因で、邪魔をしている
ことが良くあります。

例えば古い医学情報を信じていたり、古傷だから痛いと記憶していたり・・・

自然治癒力のスイッチをONにして、元気になっていただくお手伝いを
させてください。

理想の状態まで橋渡しをすることが、治療家の役目でもあります。

※自然治癒力とはなんでも自然に回復するわけではありません。
例えば転倒し傷が浅ければ、そのままでも治りますが、
傷が深ければ適切な処置をしなければ回復しません。

治療院の選び方

まず、大きくわけると①リラクゼーション・エステ系 ②治療系
③治療&健康増進(予防)にわかれると思います。

アメリカなど欧米諸国では、予防に力を入れていて日本でも
治療&健康増進(予防)が少しずつ認知されてきてます。

当院は③治療&健康増進(予防)の治療院です。

痛みや症状を取り除くのはもちろんですが、予防を含め生涯快適な
日常生活が送れるようサポートしています。

治療以外にも、辛い症状が再発しないよう、生活パターン・思考・
食事・運動・エクササイズなどをお伝えします。

時には厳しいことをお伝えすることもありますが、私とあなたとの
信頼関係があってのことです。

当院では90%の方が、予防や健康増進に通院されていて、
10%の方は、急性症状や痛みを改善するため、通院されています。

最新の医学情報を根拠に基づきご説明します

日本の医学では慢性症状のほとんどが、病院に行くとまずレントゲンやMRI
を撮影し、構造上異常がなければ、痛み止めなどの薬や湿布で様子をみる
場合がほとんどではないでしょうか?

世界各国と比較しても、日本の慢性症状に対する治療は、残念ながら遅れている
と言っても過言ではありません。

私たち治療家が正しい情報をお伝えし、ご理解いただくことが慢性症状を
減らせることだと考えています。

「腰痛診療ガイドライン」によれば、 ldh
腰痛の85%は原因不明と明記されているのです。

整形外科や病院での診断は、画像検査で骨・椎間板・軟骨などの構造異常が痛みの原因と考えています。

レントゲンやMRIでも異常がない場合、腰痛の原因がわからないのです

ldh2

残りの15%は、腰痛の原因といわれている「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」などです。

世界各国では常識になっていますが、「痛みのない健康な人の76%にもヘルニアがある」という研究データが発表されています。

近年慢性的な痛みのメカニズムも少しずつ解明されてきまして、
心理・社会的な要因の1つであるストレスが大きく関与するのです。

例えば腰に刺激を感じると、痛みの信号が背中の神経を通って脳に伝わります。
どんな痛みも脳が感じていますからね。

脳の側坐核という部位が痛みを抑える物質を出すことで、必要以上の
痛み抑制するようになっています。

しかし、側坐核にストレスを受けると、機能が変化します。
痛みを抑える物質が少なくなり、痛みを感じやすい状態になってしまうのです。

辛い症状でお困りの方が増え続けています

医療が発達しているのに、なぜ腰痛と肩こりなどの   TMS
慢性症状が増え続けているのでしょうか?

それは構造的な異常が、痛みの原因と誰もが信じ疑わなかったからです。

最近の医学会の発表で、「心理社会的要因によるストレス」が腰痛や原因がわからない
痛みを引き起こすと言われています。

腰痛や頭痛がある慢性症状の方のほとんどが、
症状がない日と痛い日があります・・・??

当院にご来院いただく患者様のほとんどが、旅行や楽しい時は痛みがない、
仕事や日常生活に戻るとまた痛みが出現します。

ヘルニアが原因でしたら、良くなることがないですよね。
飛び出た椎間板が元に戻ったわけではないですから。

正しい情報をお知りになり、思考を変化させることが一番の治療かもしれません。

当院の考え方

当院では出来る限り医学的根拠に基づき治療しているため、脳の働きを
診る機能神経学を取り入れ評価・判断・施術しています。

なぜ痛みや症状と脳・神経系が関係あるのでしょう?

人間はお腹を空いたと感じたり、どんな痛みも脳が感じています。
お腹空いて何かを食べようと、箸を持つのも脳の運動プログラムから
神経を介して筋肉が動き何かを食べられます。

カラダやココロの不調に『脳機能の低下』が関与します。

脳機能の低下や亢進の原因には、ストレス・過剰な光刺激(パソコン・スマホ)
・運動不足・酸欠・栄養などが関与します。

悲しみ・恐怖・怒りなどのストレスを受けると脳が疲労します。

脳機能の低下や亢進が起きると、筋肉への命令がうまくいかなくなり、
筋肉に力が入りっぱなしになったり逆に力が弱くなります。

また、自律神経のスイッチの切替が上手に出来なくて、不眠・胃腸の不調
・便秘・動悸・汗が出る・過呼吸・ドライマウスになります。

マッサージを受けても、すぐ元通りになるご経験はありますか?

脳の働きが悪いと、筋肉に指令が上手く伝わらないのですぐ元通りになるのです。

脳・神経系のバランスを調整することで脳の働きが活性化され、
筋肉や関節の可動域が改善し、結果痛みが消失又は軽減します。

このような症状の方に大変喜ばれています

◯病院で検査しても異常がない・他の治療院に行っても改善しない

◯頚部痛・腰痛・椎間板ヘルニア・頭痛・五十肩・肩コリ・膝痛・あごの痛み・生理痛・テニス肘・スポーツ障害・オスグット病

◯原因不明の痛み

◯自律神経系の症状(不眠・胃腸症状・ドライマウス・動悸・めまいなどの症状)

◯うつ病・パニック障害・閉所恐怖症

◯職場に行くと腰が痛くなる・上司に会うと頭痛がする・電車に乗るとドキドキする

◯交通事故によるむち打ちや後遺症

◯スポーツのパフォーマンスアップ

◯健康維持やお体のメンテナンス

など

 このような方の来院をお断りいたします

◯マッサージを受けたい方
◯説明は聞きたくない・聞き入れない
◯1回で治してほしい
◯予約時間を守れない

当院の施術方針とミスマッチが生じ、あなたの大切な時間とお金を
無駄にする可能性がありますので、他院をお探しになられた方がいいでしょう。

最後に

私は過去に骨折・腰痛・頭痛・自律神経・不眠症を経験しました。

本当に毎日が辛くて、藁にもすがる思いで治療院巡っていましたが、
正直あまり変化がなかったなと記憶してます。

その後も良いと評判を聞けば治療院に行きました。

やっと私が求めていた先生に出会えたのです。
その治療がカイロプラクティクであり、症状が劇的に改善しました。

私が経験した遠回りを、あなたには最短ルートでご案内したい
最短ルートでご案内できるよう、常に最新の医学情報と治療技術を磨いています。

「慢性症状を本気で改善したい」「健康維持・増進」「スポーツによるパフォーマンスアップ」
を全力でサポートします。

いつまでも「健康で快適な生活」が送れるよう、予防ケアを含めて気軽に利用
できる整骨院を目指してます。

当院で治療を受けられ、健康を手に入れられた患者様からいただいた喜びの声
をぜひ参考にしてみてください。

患者様の声→詳しくはこちら

最後まで長文をお読みいただきありがとうございます。