プロからの推薦状

プロの方々から推薦状をいただきました。

温かいお言葉をいただき本当にありがとうございます。
これからも辛い症状などでお困りの方のお役に立てるよう
努力して参ります。

麻酔科 整形外科医師 浦和整形外科 院長 四維 浩文先生

DSC_0001さいたま市浦和区で開院され、幅広い年齢層の患者様から人気があり地域医療に貢献されています。

浦和整形外科 院長 四維 浩文先生より推薦文をいただきました。
http://www.urawa.info/index.html


「心から推薦します」

宮尾先生とは浦和整形外科で一緒に仕事をしておりました。
第一印象は優しそうな人だなだったと思います。

その後柔道整復師としての仕事ぶりは非常に真摯でありました。
その当時は患者さんへの人気も高く、退職を伝えられたときは
残念な思いをしたものです。

最近また会う機会があり宮尾先生と話をしたところ、その思いは
さらに強まりました。

向上心が強いのです。

今までの技能を磨くだけで無く、新たな知識を貪欲に取り込もうと
する姿勢を言葉の端々から感じました。

良い治療をしたい、患者さんを治したいという熱意を感じました。

このような宮尾先生を私は心から推薦いたします。

四維浩文

略歴

平成4年3月 佐賀医科大学医学部医学科卒
平成4年5月 医師国家試験合格
・佐賀医科大学附属病院麻酔科研修医
麻酔科標榜医を取得
・福岡飯塚市総合脊損センター整形外科
・大分県別府市別府発達医療センター
・福岡県福岡市国立九州医療センター などにて研修行う。
平成17年11月 浦和整形外科開院

<所属学会>

・日本整形外科学会(平成7年~)
・西日本整形災害外科学会(平成7年~)
・日本リハビリテーション学会

KAWAEカイロプラクティック 院長 河江 紀明先生

埼玉県さいたま市浦和区でKAWAEカイロプラクティック
を開業されています。

やさしい河江院長は、地域の患者さんから絶大な信頼を得ております。
米国のカイロプラクティック医師免許を持つ河江 紀明先生より
推薦文をいただきました。
http://www.kawae-chiro.com/


「誠実 温厚 努力家」

これが宮尾院長に抱く印象です。

宮尾院長はアメリカのサンノゼ近郊で飛行機の操縦資格
を取るために留学していたこともあり、同じエリアに住んで
いたことがある私と話がよく合います。

座学はもちろん、無線の交信など全て英語でやらなければならない
という事を考えると、非常に努力家であることがよく分かりますね。

宮尾院長はカイロプラクティックについての勉強もしっかりとされています。

院長から施術を受けるといつも半分寝てしまいますが、ズバリとゆがみを取って
くれますので帰る時は身体が軽くなっています。

誠実で温厚な印象を受ける宮尾院長は患者さんからの信頼を集めているでしょう。

身体の痛みなどにお悩みの方へ自信を持って宮尾院長をおすすめいたします。

河江 紀明

略歴

1998年 学習院大学文学部心理学科卒
1998年 単身渡米し、ミズーリ州立大学 (UMKC)入学
o カイロプラクティック大学入学に必要な学部レベルの理系単位(物理、化学など)を取得
1999年 クリーブランド・カイロプラクティック・カレッジ・カンザスシティー校(CCC-KC)入学
o卒業前の1年間は大学クリニック付属X線室でTA (Teaching Assistant)として勤務
o複数のクリニックでインターンとして修行を積む
■最後に一番お世話になったのが Yennie Chiropractic & Acupuncture
2003年8月 卒業し、D.C. (Doctor of Chiropractic)を取得
2003年9月 カリフォルニア州サンフランシスコ近郊のサンマテオに移住
oOKAI Chiropractic: Peninsula Non-Surgical Medical Corp. (サンマテオ&サンノゼ)に勤務医として着任
○在サンフランシスコ日系NPOの協力を得て年数回のセミナーを開催
■テーマ:骨粗鬆症、姿勢など
2006年9月 日本帰国
2006年10月 大川カイロプラクティック専門学院にて講師として勤務開始
2008年10月 退職、開業準備
2008年11月1日 KAWAEカイロプラクティックを浦和にて開業