坐骨神経痛

20140822_937240
当院では開院以来多くの坐骨神経痛で悩む患者さんの施術をしてきました。

坐骨神経痛は腰痛と共に多くの患者様がお悩みになっている症状ですが、
その病態は最近では、今までの常識が変わりつつあります。

下記をご覧下さい。

☑️椎間板ヘルニア、脊柱感狭窄症は痛みやしびれの原因になることはありません。
☑️痛みやしびれは神経症状ではありません
☑️強く絞扼(しめつけ)すると麻痺が生じます。
このことからも今までの知識とは全く違うことがご理解いただけるかと思います。
痛みやしびれによる辛さでお悩みなら当院の坐骨神経痛に対する施術についてお読み下さい。

当院での施術

当院では坐骨神経痛は「構造的」「機能的」「心理的」「環境的」「栄養的」ストレス
による脳、神経バランスの崩れが身体に影響していると考えています。
1,アクティベータメソッドで脳・神経のアンバランスを整えます
2,心身条件反射療法で脳の学習記憶からくる条件反射を整えます
3,筋肉のこわばりを見つけ刺激を加え、血流を促進します

以上の3つの組み合わせで痛みの根本原因に施術していきます。

坐骨神経痛という病態を知り、認識し、理解していただき、一緒に考え、治療を受けていただけるとより良い結果が必ず待っています。
みやお整骨院では最新の正しい情報をお伝えします。
それは新しい情報を取り入れることで今までの痛みのサイクルから抜け出ていただきたいからです。
◯最新の情報を知りたい。
◯根本的な治療を受けたい
◯坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・脊柱感狭窄症と言われ不安だ。
このようにお考えの方は一度ご相談下さい。