バネ指

当院では、多くのバネ指でお悩みの患者様に、ご来院いただきてます。

 

 

images-2

バネ指の症状は、朝起きると指が曲がっている・伸ばしづらい・カクカクするなどの
症状が現れます。

治療法として、一般的に整形外科では、電気治療やステロイドの注射・切開術などがあり
整骨院では、電気治療や患部に鍼灸などを行っている所がほとんどのようです。

注射は、末梢(指先)に行くほど痛いです。ご自分で触っていただければお分かりになると思いますが、敏感なのです。

当院では、バネ指の症状も結果と捉えて、ボキボキしないカイロプラクティックで全身の調整を
行います。

えっ、全身と思われる方も少なくないと思われますが、筋肉は脳・神経系を介してはじめて動きます。
その神経系の働きが悪い所を見つけだし調整していきます。

特に腕のまわりや、手首などの神経がスムーズに働くと指が動きやすくなる結果、引っかかりが少なくあり痛みが軽減します。

手術を勧められて困っている方や、諦めている方は、是非ご相談ください。