さいたま市浦和区にお住まいのうつ病でお困りのあなたへ

うつ病が良くなる?

当院は遠方から、うつ病で来院いただいている整骨院です。
ご来院いただいた患者様のほとんどの方は、ご紹介でのご来院になります。

年間約30人程うつ病の患者様を診させていただいています。
治療された方の多くは、薬が半減したり、海外旅行に行けたりと本当にうれしい
お言葉をいただき、励まされております。

心療内科等でうつ病と診断を受けお薬を服用されている方がほとんどではないでしょうか?

うつ病やうつ症状のほとんどの方は、脳の働きが悪くなっている状態です。
脳の働きが悪くなると、手足の動きが悪くなる・寝付きが悪い・視野が狭くなる・心臓がドキドキする
口の中が乾く・腰痛や頭痛がする・胃腸がムカムカする・筋肉が硬くなる・便秘や下痢の症状が現れます。

自律神経とよく聞くと思います。
簡単に言うとがんばる神経とリラックスする神経です。
脳の働きが悪くなると、自律神経(2つある)のがんばる神経のスイッチが入りっぱなしになります。

スイッチのON・OFFがうまく出来なくなるのです。

疲れませんか?

寝ようとしているのにがんばる神経が優位になっているわけですから寝れないまたは、途中で起きちゃうのです。

お薬を服用すれば症状を抑えられますが、本質的な改善にはなりません。

あなたの脳の働きを悪くしている理由が必ずあるのです。
ストレスと言われる、悲しみ・恐怖・不安・怒りや感情・信念・価値観・化学的要因・生活習慣・食事・・・
など、いくつもの要因が重なり症状になっています。

その要因を取り除いていけば、症状が消失または軽減します。
薬を減らせるよう、一緒に治療していきませんか?

当院は、予約制ですので他の人に聞かれないので大丈夫ですよ。
どんなに小さなことでも、お気軽にご相談ください。

勇気を出して一歩を踏み出して下さい。
あなたに寄り添って治療をすすめていきます。