実はチョコレートって・・・

こんにちは、宮尾です。

 

天気が良い週末はいかがお過ごしでしょうか?

 

私は、これからベトナムに移動します。

 

さて

 

先日のバレンタインデーには、たくさんのチョコレートをいただきまして
ありがとうございました。

 

 

チョコレート大好きなんで、ありがたくいただきますね。

 

チョコレートって聞くと

 

美味しそうだけど太るよね・・・

 

虫歯になりそう・・・

 

カカオがいいらしいよ・・・

 

こんなことを良く聞きますし、ブログをご覧のみなさまも
思ったのかもしれませんね。

 

実際に調べると、体に良いことは確かです。

 

チョコレートに含まれる成分はたくさんありますが
なかでも注目なのは「カカオポリフェノール」という成分です。

 

血圧低下や老化防止が期待できるんですよ。

 

チョコレートのに含まれている成分は
7つあります。

 

・タンパク質

 

・糖質

 

・脂質

 

・食物繊維

 

・ミネラル類

 

・カカオポリフェノール

 

・テオプロミン

 

そこで先ほど出てきた「カカオポリフェノール」は、チョコレートの主な原料
「カカオ豆」に含まれるポリフェノールです。

 

カカオポリフェノールを摂取することで、こんな効果が期待
できます。

 

・血圧低下
高血圧とは血管が詰まり細くなることで、血圧が上昇している状態のことであり
カカオポリフェノールを摂取することで血管が広がり、血圧低下が期待できます。

 

・動脈硬化予防
チョコレートに含まれる成分「カカオポリフェノール」には、動脈硬化を防ぐ働きがあります。

※動脈硬化を引き起こす原因の1つは「LDLコレステロール※の酸化」です。
食べる順番が大事ですね。

 

・老化防止
カカオポリフェノールの「抗酸化作用」は、動脈硬化を予防する効果が期待できることを紹介しました。
年齢とともにシミ・シワなどが増える「老化」の原因は、人の体内にある「活性酸素」です。

 

・虫歯予防
チョコレートに含まれている成分カカオポリフェノールには「殺菌作用」があり、歯垢をできにくくする働きもあり
虫歯予防と同時に虫歯の進行を抑えてくれます。

 

※チョコレートには糖類でできてますから、歯磨きは重要ですよ。

 

こんなに良いことなかりのチョコでが、食べ過ぎには注意が必要です!

 

では、適正の量って?

 

生活習慣病の改善や健康効果を得るには、1日5〜10g・板チョコで7分目
ぐらいが良いと言われてます。

 

また、数回に分けて食べる方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのチョコありがとうございました。

 

ちょこっとお役に立てたら嬉しいです(笑)
すいません。

 

では、良い週末をお過ごしくださいませ。

 

=====================【浦和の整体専門整骨院】

 

みやお整骨院

 

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂1-2-1 エイペックスタワー浦和108

 

JR浦和駅西口から徒歩2分

 

浦和で1番の高層マンション1階になります。

 

完全予約制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

交通事故によるむち打ち・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛
うつ病・パニック障害・骨盤矯正・スポーツ障害・肩こり

 

営業時間
月~金曜日 : 10:00~20:00
土曜・祝日 : 10:00~18:00

 

定休日  日曜日・水曜日

 

TEL 048-825-2552
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/miyao.seikotsu
口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6771576/